カメロンパンの甲羅は全て天然色パウダー使用

query_builder 2021/01/08
ブログ
IMG_4586

カメロンパンのカラーは何を使ってるんですか?


とよく質問されます。

全て天然色パウダーを使用しています。


例として画像のカメロンパンは緑、白、濃いピンク色の3色です。


緑色→粉末緑茶

一般的に製菓製パンで使う抹茶パウダーには、光や熱での褪色を避けるためにクロレラが添加されています。

このパウダーを使えば、時間の経過で緑色が褪せることが少なくなります。

でも、風味が落ちるんですよね。

そういう理由で私はあえてお茶屋さんで売ってる「粉末緑茶」を使用しています。


濃いピンク色→ビーツパウダー

ビーツ=砂糖大根とも言われる、赤い色の野菜です。

ボルシチに入っているのが有名ですね。

こちらの野菜をパウダーにしたものです。

原料によって色の出方が変わってくるのですが、いろいろ試した結果、現在は群馬県産のビーツパウダーを使用しています。

野菜のビーツは泥臭さがありますが、パウダーは無味無臭です。


白→サワークリームパウダー

白=プレーンではありません。真っ白を作りたかったのでサワークリームパウダーを使いました。

今までは、色合わせで使う素材でした。

味はサワークリーム独特の甘酸っぱさがあり、隠れた人気フレーバーです。最近は定番カラーに追加しました。


ピンク色→ストロベリーパウダー

天然色パウダーの難点としては、ストロベリーだけの粉末ではきれいなピンク色にはなりません。クッキー生地を作る時点で少量のレモン汁を入れて、やっと薄いピンク色になります。

でも、香りと味はいちごです。

全種類の中で一番好きなのがいちごです。


青色→バタフライピーパウダー

一番質問の多いカラーです。

真っ青!なので、一瞬驚かれる方もいらっしゃいます。

こちらも、天然色です。


<バタフライピーとは>

バタフライピーはマメ科の植物で、タイではメジャーなハーブです。

大きく開いた花びらが蝶々(Butterfly)に似ているのが名前の由来だと言われています。 日本ではチョウマメと言われています。 花にはアントシアニンが豊富に含まれていて、ハーブティーにするときれいな青い色がでます。


<味や香りについて>

味はほとんどしません。香りはそれほど強くはありませんが、豆の香りがします。


<バタフライピーの注意点>

血液サラサラの効果と子宮収縮作用があります。

生理中の方や、妊娠中の方は控えた方が良さそうです。




茶色→エスプレッソパウダー

色的にはココアとほぼ同じで、やや薄いかな?という感じです。

原材料はコーヒー豆を粉砕したものなので、無添加です。

そして、とってもコーヒーの香りが強いです。


濃い茶色→ココア

こちらはお子様から大人まで人気の味です。

製菓用の無糖ココアを使用しています。


(2021/6/11追記)

紫陽花→ピンクと薄紫のマーブル

紫陽花をイメージして作りました。

紫芋パウダーと桜パウダーで作ったクッキー生地をマーブル状にしています。季節限定カラーです。








NEW

  • 6/20バザール大市にてカスタードプリンとレアチーズケーキ&カメロンパンを販売します。

    query_builder 2021/06/19
  • ジューシーなパイナップルパンの販売スタート

    query_builder 2021/06/16
  • 自宅工房にてバスクチーズケーキ講座開催案内

    query_builder 2021/06/07
  • 自家製トマトソースを使ったピザパン復活します。

    query_builder 2021/05/31
  • 秦野元気祭りでのカメロンパンは完売!ありがとうございました。

    query_builder 2021/04/26

CATEGORY

ARCHIVE